お知らせ

御殿場「東山旧岸邸」を見学2021.11.08

こんにちは。
兼六土地建物のスタッフです。

緊急事態宣言が解除されたので
夫婦で御殿場へ小旅行してきました。

まずは、大福に目がない私が
ずっと行ってみたかった「とらや工房」。
大福は期待通りとてもおいしくて
写真を撮ることをすっかり忘れました(笑)。

そして「とらや工房」の敷地内にある
「東山旧岸邸」を見学。

「東山旧岸邸」は
首相を務めた岸信介氏の自邸として
1969年に建てられ、
伝統とモダンをうまく取り入れた近代数寄屋建築は
当時から高く評価されていたそうです。

障子を少し閉めて居間から庭の紅葉を見ると、
まるで額縁の中の絵を見ているような
計算されたつくりになっているなど、
50年以上前に建てられたとは思えないほど
すばらしい建築物でした。

職業柄、建築物を見ることが好きで
これまでも様々な建物を見てきました。
特に今回は、岸氏のこだわりを見事に表現した
建築家・吉田五十八氏の情熱を感じ
「私もお客様の夢を形にするために
精一杯がんばろう」と改めて思いました。

紅葉は日に日に色合いが変わり
散策するにはとてもよい時期です。
お近くにお出かけの際は
立ち寄られてはいかがでしょうか。