カタログ請求

注文住宅はサステナブル住宅の「兼六の家」

お問い合わせ

文字サイズ

高齢者住宅

高齢者に配慮した住まい。安全と快適を追求した住宅を、お客様一人ひとりにあわせて。 日本社会の高齢化が進むとともに、住宅設備に求められる高齢化設計も、その必要性が高まっています。当社ではバリアフリーやホームエレベーターの設置といった標準的な設計から、手すりや電気スイッチの取り付け位置・細かい間取り設計など、お客様一人ひとりの要望に、誠実・丁寧に対応させていただく個別設計をさせていただきます。『長く暮らせる住まい』こそ、高齢者住宅を考える根底にあるものではないでしょうか。

日本社会の高齢化が進むとともに、住宅設備に求められる高齢化設計も、その必要性が高まっています。当社ではバリアフリーやホームエレベーターの設置といった標準的な設計から、手すりや電気スイッチの取り付け位置・細かい間取り設計など、お客様一人ひとりの要望に、誠実・丁寧に対応させていただく個別設計をさせていただきます。『長く暮らせる住まい』こそ、高齢者住宅を考える根底にあるものではないでしょうか。

イメージ写真

高齢化社会の到来とともに、介護の必要な高齢者のための「高齢者住宅」の研究・設計・建築が進められてきました。当社でも、階段・浴室・洗面所・トイレ・バルコニー・窓・ドア・玄関・廊下・キッチン・居間と、空間別にオプションメニューを用意し、高齢者の方に対応した住宅作りをさせていただいております。バリアフリー設計・ホームエレベーターの設置・手すりの取り付けなど、各担当者との綿密な打ち合わせで最良の方法を選択することが可能となっております。

さらに各メニューでは、高齢者の方の体の大きさ、体型、志向に合わせた個別設計をすることもできるのです。背の高さにあわせた、手すりや電気スイッチの位置や、すごしやすい温・湿度など、快適な居住空間をワンタッチで作り出すための空調設備。使われる方すべてにご満足いただけるよう、お客様一人ひとりに個別に対応させていただきます。玄関の広さや各部屋のドアの大きさ、階段の勾配といったことから、廊下の幅の板1枚といった細かい点まで、当社では対応をさせていただいております。

イメージ写真

居住空間における安全性確保というテーマは、高齢者の方のためのみでなく、小さなお子様をお持ちのご家庭にも共通のテーマといえるでしょう。また、『長く暮らせる住まい』ということを考えると、世帯主の方がお年を召されても安全にお使いいただけるということが重要なポイントになってきます。当社では、事故を未然に防止する安全居住空間の提案はもちろんのこと、将来のリフォームも含めた総合設計をお約束させていただきます。

ページのトップへ