スタッフ紹介
野地 麻衣
野地 麻衣
部署・役職 インテリアコーディネーター
保有資格 インテリアコーディネーター
家族構成 主人・長女・次女の4人家族
出身地・出身校 宮崎県
趣味・ハマっていること 美と健康のためにヨガ教室に通っています。
好きな動物 猫・犬・パンダ
お気に入りのお店 Café&Photostudioイロノハ 保護樹林地区に佇む一軒家カフェ。
座敷もありおもちゃや絵本...子ども連れにやさしく 居心地のよい場所で、旬の野菜を使ったカラダに優しいご飯やスウィーツがいただけます。またワークショップや料理教室等イベントも開催されています。
参加するイベント 親子でみかん狩り、親子で参加型の季節料理教室等。
頑張っていること 現在2児の子育て真っ盛りです。仕事・子育て・家事業を効率良く回せるように、
身の周りの整理整頓や動線・配置換え等を定期的に行っています。
職場も家庭でも周りが笑顔で過ごせる環境を意識して取り組んで行きたいです。
お客様に言われて嬉しかったこと 以前、初めてモデルルームのコーディネートを手がける機会を頂きました。通常の注文住宅のように、お客様のご要望や想像があった上での提案とは異なり、「魅せる」という目的の異なるものです。今までの兼六とは違う若年層向けの華やかなデザインに挑戦してみた結果、実際にモデルルームにいらっしゃったお客様から「この家と同じデザインにしたい」と仰って頂けたときはとても嬉しかったです。また、他にも、お客様のイメージしているものに自分の提案がピタッとはまったときや、それが実際に形になるときに嬉しさを感じます。出来るだけお客様の想像に近い形をご提案して満足して頂きたいので、「兼六で想像以上に自由な選択が出来て楽しかった」という言葉を頂くと嬉しさとやりがいを感じます。
お客様へのメッセージ 家を建てる時には、どんなキッチンにしたいか、カーテンはどんな色にしたいか、照明はどういったデザインのものが良いか、外観はどんなイメージが良いか・・などをお客様は考えられています。
でも具体的に決めていくとなると、自分だけで考えるのはとても大変です。
そんなとき、インテリアコーディネーターとして家づくりのお手伝いをさせて頂いています。これから出来上がっていく家を想像してもらうのは、図面などだけではなかなかイメージがつかみにくい部分があります。
理解してもらえるようにわかりやすい説明を心がけながら、いい家をつくっていこうという想いのもとに、お客様と一緒に悩みながら作り上げていく、それがインテリアコーディネーターの仕事だと考えています。

私はもともとインテリアが好きなので、この仕事をとても楽しんでいます。家をつくるとなると、家族の中で女性と男性の考え方が違ったり、好みが違ったりなどして、なかなか決まらないことも多いですが、打合せを重ねながら考えて決めていくということも、家づくりの楽しみだと思います。ですから、インテリアコーディネーターとは、その楽しさを提供する仕事でもあると、私は思っています。