カタログ請求

注文住宅はサステナブル住宅の「兼六の家」

お問い合わせ

文字サイズ

大空間住宅

「リビングを大きく」「天井を高く」といったご要望から、吹き抜け空間や連続空間の有効活用提案でゆとりを演出。 大空間を演出することにより、居住空間の広がり・ゆとりはもちろんのこと、ティールームやガーデニングルーム、屋上やAVルームといった、もうひとつの快適空間を実現し、心のゆとりも提供します。また、広々とした空間は、ライフスタイルの変化に合わせた自由な間取り変更も可能にし、将来設計とあわせた住宅設計を実現、夢は大きく広がります。

大空間を演出することにより、居住空間の広がり・ゆとりはもちろんのこと、ティールームやガーデニングルーム、屋上やAVルームといった、もうひとつの快適空間を実現し、心のゆとりも提供します。また、広々とした空間は、ライフスタイルの変化に合わせた自由な間取り変更も可能にし、将来設計とあわせた住宅設計を実現、夢は大きく広がります。

当社では、ゆとりのある居住空間がゆとりある生活をつくると考えております。それを実現するのが『大空間住宅』です。お客様のライフスタイルに合わせた大空間をご提案させていただきます。
 
平面的なプラン
12帖以上あるリビングを設けるなど、個々の部屋を大きく設計するのはもちろんのこと、複数の部屋をひとつに合わせて利用できるような、収納可能な可動式間仕切りの設置などもご用意しています。お客様の必要に応じて大きな空間を作り出すことももちろん可能です。友人を招待してのホームパーティーなど、使い方は様々あるでしょう。こうしたケースに対応できる空間作り、これが当社で考える大空間住宅でもあるのです。また、このような広々とした空間は、お子様の成長・独立といったようなライフサイクルの変化に合わせて、用途にあわせた間取りの変更を可能にしました。生活の変化に合わせて住宅も変化をし続けること、これを実現させるのが大空間住宅なのです。
 
立体的プラン
(1)
1階から最上階までの吹き抜け空間で開放感を実現し、実際よりも広さを感じるさせるゆとりの提供、また、屋上や床下空間を有効活用することで、より快適な空間を実現いたします。

(2)
屋上やバルコニーを利用したガーデニングルームやティールームなどお客様の趣味やご要望にあわせて、さまざまな空間の演出が可能となっております。
SE構法1
大空間を実現する重量木骨 SE構法を採用
SE構法2 SE構法3 SE構法4
SE構法5

SE構法とは、木のもつ力を最大限に引き出した集成材と、木材の接合部分にSE金具と呼ばれる接合金具を採用した従来工法の何倍もの強度をもたせる新しい工法です。木造のやすらぎと鉄骨構造に負けない強さを兼ね備えています。 この工法により従来ではなかなか難しいといわれている3階建て以上の木造建築に十分な耐震強度を持たせると同時に、今まで不可能だった大空間や大開口の実現も可能になりました。

» SE構法の詳細はこちら

ページのトップへ