カタログ請求

注文住宅はサステナブル住宅の「兼六の家」

お問い合わせ

文字サイズ

注文住宅施工例紹介

サステナブル建築への取り組み

カタログ請求

注文住宅施工例紹介

開放的な空間も、高い住宅性能で省エネ性を実現

PhotoG様邸 東京都西東京市木目調バルコニーとタイル張りが印象的な外観。約20坪の土地に間取りや動線、インテリアに工夫を凝らし、開放的で気持ちの良い空間が生まれました。
家族構成 敷地面積 65.61m2(19.84坪)
工期 150日 延床面積 125.40m2(37.9坪)
高気密・高断熱仕様の大空間住宅

高気密・高断熱仕様の大空間住宅 G様のお宅にお邪魔してまず驚くのは広々とした開放的な21.2帖のリビング。重量木骨のSE構法を採用し、5.5mの大スパンにより、ゆとりと安らぎを感じる大空間が実現しました。また、G様のご要望で窓を多く開口部を大きく設けたことも、より一層の開放感をもたらしています。

 このような開放的なお住まいも兼六の高気密・高断熱住宅である「サン・アルス」仕様により、高い省エネ性と快適さを実現しています。建物の外周を高性能断熱材ですっぽりとおおい、隙間を許さない高気密仕様にすることで、大空間や吹き抜けがあっても魔法瓶のように高い省エネ性が保てるのです。さらにG様のお宅では紫外線をカットするカラーガラスやコンセントも気密ボックスを採用するなど、高気密・高断熱を徹底することにより、驚くほど快適な室内環境となっています。

ご主人の趣味を反映したこだわりのインテリア

ご主人の趣味を反映したこだわりのインテリア 3階の居室も2階のリビング同様、大空間のワンルームです。ジャズが大好きなご主人の趣味をイメージし、インテリアはダークブラウンの床や腰壁をご提案。間接照明でシックでムーディーな空間となりました。仕上げはご主人の希望でウッドブラインドを採用、「ここで外を見ながら音楽を聴いている時間が一番くつろぎます」。なお、高気密・高断熱住宅は遮音性にも優れているため、通りに面しているとは思えないほど静かな室内です。

 その他にもバルコニーは部屋と一体感を出すため、木目調のフラットデッキを採用したり、「富士山の見える眺望を」とのご希望により、2階と3階の西側には富士山を一望できる大きなフィックス窓を採用するなど、開放感のある空間に仕上げています。

G様邸の特徴
photo

対面式キッチン

家事をしながら家族とのコミュニケーションを楽しめます。たっぷり設けた収納が、キッチンまわりをすっきりと見せています。

photo

フィックス窓

富士山が一望できる西側に配した大きなフィックス窓。外からは見えにくい反射ガラスを使用しています。

photo

トイレ

G様の希望でドアのない専用のトイレを設置している3階居室。シンプルな設備が機能的です。

photo

ウォークインクローゼット

室内の左側に設置された大きなウォークインクローゼット。「十分な収納力があり、大変便利です」とG様。

photo

壁の断熱気密工事

専門の施工業者が工事を行いますので、精度が高く、安心してお任せいただけます。

photo

コンセント周りの気密処理

コンセント周りなどは特に気を配り、気密性を下げないよう丁寧な工事を行います。

photo

スケルトンとインフィルを分けたSE構法

スケルトン=家の基本性能を決める構造部、インフィル=間仕切り壁・設備など、をいいます。
SE構法では最大8m×5mの大空間が実現可能です。また、インフィルは構造部ではないため、ライフスタイルの変化に応じて間取りを自由に変更することができます。

ページのトップへ